• トップ

人気の事務求人の平均給与

貿易事務の求人と給料について

求人の探し方 未経験でも働けるか

貿易事務とは、その名の通り貿易に関する事務を行う仕事です。貿易に関する業務は非常に煩雑です。輸出入の書類作成や受発注業務・通関手続き・運送便や倉庫の手配など幅広い業務をこなします。英文での書類作成が多く正確性を求められるため、国内事務と比べると難易度は高くなります。転職の場合、即戦力を求められ、実務経験を求められる求人が多くなっています。また、貿易事務は正社員・派遣・契約社員など雇用形態は様々です。就職先も商社や船会社など規模や業種も幅広いため、給料にもバラつきがあります。仕事を探すならハローワークだけではなく、転職サイトを利用して求人を探しましょう。1社だけではなく、2・3社に登録しておくと自分に合った求人を探しやすくなります。貿易事務は専門性の高い職種のため、一般的なオフィスワークと比べると給料が高めとなることが多いです。正社員であれば30代前半で年収400万円から450万円が相場です。派遣社員であれば時給1,300円から1,800円の求人が多くなっています。例えば時給1,600円でボーナスが出ない場合、年収は300万円ほどになります。未経験者の場合、即戦力とはならないため時給は低めに設定されています。しかし、実務経験を積み、輸出入の流れや専門知識を身につけキャリアアップすることで、給料アップも期待できます。

↑PAGE TOP

Menu